【非常勤講師】留学生クラス担当講師

【非常勤講師】留学生クラス担当講師 のカバー画像
  • 時給 2,400円〜
  • 東京都新宿区信濃町34トーシン信濃町駅前ビル4F
  • 日本語教師(非常勤)※留学生クラス担当講師
  • 業務委託
この仕事の特徴

会社のなかみ

東京中央日本語学院(TCJ)は、世界30ヶ国以上から集まる外国人学生への日本語教育と、日本語教師養成講座を大きな柱としています。私達TCJは1988年の創立以来、「学⽣の夢を叶えること」と「多⽂化共⽣」をポリシーとする学校運営を心がけてきました。

外国人のための日本語コースでは、多様化する学習者のニーズに応えるため、大学院、大学、専門学校への進学のためのコースやビジネスクラスをはじめとした様々なコースを用意しています。また、留学生のための進学指導に力を入れ、良質な大学、専門学校との提携を深めています。

日本語教師養成講座では、検定試験対応の理論コース、実践に即役立つ実技コース、そして併設の外国人クラス(日本語コース)で現場体験ができる教育実習の三位一体カリキュラムで、「どこでも誰にでも教えられる」プロを育成しています。外国人学生との距離が近く、日常的に国際交流ができるのも大きな特徴です。

会社のみらい

800名強が在籍するTCJは、現在全国で700校以上ある日本語学校の中でも規模の面では上位に入ります。しかし私達は、規模面でトップを目指すこと以上に、質においてトップを目指したいと思っています。

学校の質は、どのような人材を輩出できるかにかかっています。私達は、日本と学生の出身国との架け橋となる人材、グローバルに活躍できる優秀な人材を一人でも多く輩出したいと思っています。優秀な人材とは、何もビジネスマンや教育者だけに限りません。芸術家やスポーツ選手、あるいは芸能人など多彩な人材が、TCJから巣立っていけばいいと思います。したがって、進学にせよ、就職にせよ、卒業生の進路指導に大きく力を入れています。




仕事のなかみ

外国人学生に対する日本語教育が主な仕事です。1日4コマ(45分×4=180分)を基本とし、週2~5日のペースで働けます。

未経験、及び教師経験が少ない方には・・

  • 未経験者や講師経験が少ない方には3~5 回に渡る事前研修を行い、最初の 1 学期間は経験豊富な教師がマンツーマンで教案作成サポートを行うなどして、安心して教壇に立つことができます。
  • ベテラン講師の方にも・・
    ワークショップを定期的に行なう等、各自の知見や問題意識を共有する機会を設けています。また、大学や他校から講師を招いての研修会なども開催しています。
給与 時給 2,400円〜
1,800 円/コマ(45 分)~、
※コマ給は、経験や能力などを考慮の上、決定します
※お支払いは途中休憩時間など含むユニット単位となります
勤務地 1 〒160-0016
東京都新宿区信濃町34トーシン信濃町駅前ビル4F 東京都新宿区信濃町34トーシン信濃町駅前ビル4F
大きい地図で見る
勤務地備考 JR「信濃町」駅徒歩0分!
都営地下鉄「国立競技場」駅徒歩7分
職種 日本語教師(非常勤)※留学生クラス担当講師
雇用形態 業務委託
電話番号 03-3354-5001
勤務時間 月曜日~金曜日
午前:8:50~12:20
午後:13:10~16:40

上記時間帯で午前か午後のいずれかで授業を担当していただきます。
待遇・福利厚生 ・教科書支給
・通勤手当
・業務手当(授業時間以外で依頼された業務があった場合に支給)
・資格手当(日本語教育能力検定試験合格者対象)
※非常勤講師の専任への登用の機会を設けています
応募資格 週2日以上勤務可能な方で、下記①~③のいずれかに該当する方
① 四大卒以上+日本語教育主専攻あるいは副専攻
② 四大卒以上+日本語教師養成講座 420 時間修了(於文化庁届出受理講座)
③ 日本語教育能力検定試験合格

以下の方大歓迎!
・基本的なPC操作ができる方(授業記録など、PCでの操作が必要な作業があります)
・日本語教師経験のある方
選考方法 本サイト経由でエントリ―後、下記アドレスに履歴書(写真付き)および職務経歴書をお送りください。
書類受領後、採用担当より改めてご連絡をいたします。
E-mail : recruit@tcj-nihongo.com
件名 : 「 教務部採用 非常勤講師 」

【選考の流れ】
書類選考

1次面接

2次面接+模擬授業
担当者から 東京中央日本語学院では学生の希望進路に合わせコースを設定しております。
日本語教育や各種試験(JLPT・EJUなど)対策だけでなく、コミュニケーション・ソーシャルスキル教育にも注力しています。
試験に対応できる力を身に付けるだけでなく、進学先やその後の生活にも対応できる日本語力・コミュニケーション力の育成を目指しています。

■設置コース
大学院コース
大学コース
専門学校コース
就職コース
その他、在日外国人の方向けのビジネスクラスやプライベートレッスンも行っています。
応募締切 2020年12月6日(日)
※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます

沿革

東京中央⽇本語学院(TCJ)の歴史は1988年から。創⽴当初から外国人への⽇本語教育と⽇本語教師の育成に⼒を注いできました。定員1080人、常時800名以上が在学する大規模日本語学校です。中国をはじめとしたアジア圏を中心に、欧米、アフリカと30~40ヶ国の学生が在籍する多国籍な学校です。

  • 1988年 東京都新宿区新大久保に東京中央日本語学院創立
  • 1989年 外国人の日本語教育、日本語教師養成講座開講
  • 1990年 米国ハワイ大学マノア校などの日本語教育機関と提携
  • 1993年 豪州グリフィス大学にて研修開始
  • 1998年 渋谷区千駄ヶ谷に校舎移転
  • 2011年 日本語学校震災復興ボランティアに参加
  • 2013年 新宿区西新宿に校舎移転
  • 2017年 新宿区信濃町に校舎移転

会社名 東京中央日本語学院
創立 1988年
代表 代表取締役 三輪豊明
所在地 東京都新宿区信濃町34 トーシン信濃町駅前ビル4F
事業内容 外国人留学生向けの日本語講座、在日外国人向けの日本語講座
日本語教師養成講座の運営
Facebook https://www.facebook.com/tcj.nihongo/

掲載開始: 2015年10月05日〜