【一般土木作業員】国土交通省や環境省の公共工事が中心の建設会社です。

【一般土木作業員】国土交通省や環境省の公共工事が中心の建設会社です。 のカバー画像
  • 月給 20万円〜35万円
  • 福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字北越6-1
  • 一般土木作業員
  • 正社員
  • 08:00〜17:00
この仕事の特徴

募集背景

震災後、いわきへの避難を経て楢葉町の本社へ戻ってまいりました。顧客の状況も依然とほぼ変わらず、仕事量が増えており事業は順調に拡大しております(富岡町の業者の現場にもいくようになり対応エリア拡大中)。この度、新規事業として解体業への参入や環境省などからの公共事業案件がますます増加することが想定されており、一般作業員の募集をすることになりました。

経験は問いません。やる気と熱意ある方のご応募をお待ちしております。

先輩社員インタビュー

入社20年目・矢内典夫さん(49)

中野建設から楢葉町建設業組合に出向し、多くのスタッフをまとめる矢内さん。
中野建設から楢葉町建設業組合に出向し、多くのスタッフをまとめる矢内さん。

入社したきっかけ

私の親が林業を営んでおりまして、それを継ぐ継がないの話をしていたタイミングで、今の会社から「人はいないか?」という話があって、とりあえず手伝いに行ったということがきっかけです。その後、「うちに入社してくれないか?」と言われ、せっかく声かけてもらったというのもあり、この機会に入社を決めました。

今までの仕事の実績

平成8年に入社して、早20年。高速道路やダムなどのオペレーターとして重機や大型ダンプを動かしながら土木工事に携わってきました。震災前は土建業の仕事が大半。最初の地盤づくりから携わりました。親会社を通して、工事量に応じて下請け会社のチーム(1チーム約5名)を動かしていました。

人の管理で意識していること

26歳で入社したとき、年齢が自分より若い子から上まで幅広くいた中で、私は中間の世代として年齢が上の監督にガーー!っと言われ(笑)、年齢が下の後輩を盛り上げていく、 クッションのような役目 をしていました。私がまだ何もわからない頃に、上司に「こんなもんもわかんねーのか!」って言われるのが嫌だったので、今の若い子たちには「怒られてるのも仕事のうちだから頑張って覚えよう」といって伝え方を工夫したりしています。自分の下が覚えてくれれば自分も楽になり、早く仕事も終わるようなになるので、それを意識しています。

現在の仕事内容

現在は楢葉町建設業協同組合へ出向して仕事をしています。約50人のスタッフをまとめています。「この現場はこのやり方でお願いします」という仕様書(指示書)に基づいて、このグループがここにいって、このグループはあそこにいくというような業務の振り分け指示を出しています。来た依頼に対して「これはこう分別してください」「こういう対応をしてください」という指導も行っています。

所長と工事計画書の確認をして、工事が本格的に始まると環境省への要望書を出したりしています。福島市にある環境省の事務所へ月に何回か打ち合わせで訪問し、業者さんとの懇談会等に参加したりもします。現場へのパトロールが来ることもあるので、対応できるように仕事の流れを理解し、説明したり、一つ一つしっかり判断を下すということも大事な仕事になってきます。

今後の目標

「ここに中野あり!」と言われるようになりたいですね。町に大手企業さんが来た時に、今は組合(8社)がまとまって動いているので組合に声をかけてもらっていますが(例:当社で宿舎を建てた→生活ゴミ出ますよ→じゃあ組合連れてって…という流れで依頼受ける)、その中でもどんどん中野建設の役割・価値を高めていきたいですね。

当社の自慢 

この業界は他の業界に比べればやはり「事故」が多いのですが、当社はその中において、安全の配慮について詳しく勉強をしていると思います。各現場に合わせて安全の指導をしっかりと行っており、そこはPRできると思います。

仕事のやりがい

人を使うことのできるやりがいがあります。また、震災後は国土交通省や環境省といった普段接点がなかなかない上の組織的なことも勉強できます。今までは県や町との付き合いが殆どでしたが、震災後は国との付き合いが増えており、そういう組織と仕事をすることでとても勉強になります。(もちろんそれぞれの組織の癖や特徴をミーティングの時に伝え、その方々との関係づくりがうまくできるように指導いたします)


仕事の流れを理解し、国の担当者へしっかり一つ一つ説明する能力が求められます。
仕事の流れを理解し、国の担当者へしっかり一つ一つ説明する能力が求められます。

給与 月給 20万円〜35万円
内訳:基本給16万+手当
賞与年1回(2015年12月支給実績あり)
勤務地 1 〒979-0513
福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字北越6-1 福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字北越6-1
大きい地図で見る
職種 一般土木作業員
雇用形態 正社員
勤務時間 08:00〜17:00
電話番号 090-3648-4638
応募条件 経験不問
求める人物像 熱意のある方
募集人数 5~6名
仕事内容 ◆公共事業・一般家庭(民間)工事
◆楢葉町建設業組合からの業務(環境省案件が多いです。)
◆一般住宅の解体業
※上記3つの仕事などを兼務して行っていただきます
※ご経験に応じて兼務の度合いを調整します
解体業で具体的に解体するもの 東日本大震災で倒壊した家屋を解体していきます。
勤務時間 8:00~17:00
(10:00から15分間、15:00から15分間、お昼12:00~13:00の1時間。合計1時間半の休憩時間があります)
休日休暇 第2・第4土曜日、日曜日、その他(年間約72日以上の休日があります)
入社後のキャリア 経験に応じて昇給があります。
経験を積んで管理職を目指すことも可能です。
住居補助 一軒家を会社で借り上げています。(家賃は会社負担。※光熱費はご負担いただきます。)
【注目‼】転居支援あり 当求人は、転居を伴う転職の場合には引越し代・仲介手数料等の補助がございます。採用担当までご相談ください。 (条件により金額が変わります)

これまでの経緯

東日本大震災後、すぐにいわき市内に移転し事業開始。そして現在、元々本社のある楢葉町へ無事戻ることができ事業再開をしました。2016年1月には新たな自社倉庫を完成。重機や設備も充実し、現在は順調に事業を伸ばしております。今後3年をめどに会社の敷地内に新しい事務所の建築を検討しております。

2016年1月に完成した自社倉庫。大きく綺麗な倉庫です!
2016年1月に完成した自社倉庫。大きく綺麗な倉庫です!
当社敷地内に新たな事業所を建設検討中です。
当社敷地内に新たな事業所を建設検討中です。

今後の事業展開

2016年11月から一般住宅の解体業に参入することになりました。また、農地を生かした新規事業への参入も見据えて色々と計画しております。

本社事務所の壁に貼ってある「金のたまる人」。
本社事務所の壁に貼ってある「金のたまる人」。
打ち合わせの様子です。
打ち合わせの様子です。
現場の一例です。
現場の一例です。

代表よりメッセージ

代表の中野です。双葉郡の復興のため共に頑張りましょう!ご応募お待ちしております。


会社名 株式会社中野建設
代表取締役 中野共紀
本社所在地 福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字北越6-1
連絡先 電話番号:0240-25-3508
FAX番号:0240-25-3732
応募先携帯番号:090-3648-4638
事業内容 公共事業・一般家庭の土木総合建設業
産業廃棄物処理集(2014年~環境省から)
解体業(2016年11月~ 新規事業として開始)
従業員数 11名
平均年齢 55歳(65歳以上が4名。今後、社内の若返りを図る計画です)
資本金 23,000千円
設立年月 1978年7月

掲載開始: 2017年06月19日〜