【土木施工管理・経験者採用】経験を活かして復興に貢献

【土木施工管理・経験者採用】経験を活かして復興に貢献 のカバー画像
  • 月給 25万円〜34万円
  • いわき市四倉町西四丁目2-4
  • 土木工事の施工管理(経験者採用)
  • 正社員
  • 08:00〜17:00
この仕事の特徴

募集の背景

浜通り地区では技術者・作業員不足が深刻化しており、当社も例外ではありません。そのような状況下ではありますが、職員全員で地元である双葉郡富岡町を中心とした浜通り全体の復旧、復興、そしてその先の創生へ取り組んでいます
インフラ整備・災害復旧工事・改修工事、そしてその先の創生へとさらに進んでいくためにも、あなたの経験とノウハウが必要です。
是非、当社と共に浜通りを盛り上げて頂けたらと思っております。

募集する人材

当求人募集は、土木施工管理者としての経験があり、有資格者である方のための採用となります。

双葉郡内での大型工事も受注している当社で活躍いただける方を募集します。

当社の土木工事実績

過去の工事実績の一例をご紹介いたします。当社では地元密着の姿勢によって、福島の復興や創生へ向けた中核事業の工事を担当させて頂いております。あなたの経験を、福島復興の様々な現場で発揮していただければと思います。


主な土木工事経歴

  • 公共災害復旧(再復)工事(河川)紅葉川筋(平成28年3月~令和元年6月)
  • 道路橋りょう整備(再復)工事(道路改良)広野小高線(平成29年3月~平成31年3月)
  • ため池放射性物質対策工事(1工区)(平成30年3月~平成30年12月)
  • 公共災害復旧(再復)工事(河川)紅葉川筋外(平成28年3月~平成30年10月)
  • 楢葉大谷太陽光発電所構内工事(平成29年4月~平成30年9月)

公共災害復旧(再復)工事(河川)紅葉川筋
公共災害復旧(再復)工事(河川)紅葉川筋
楢葉大谷太陽光発電所構内工事
楢葉大谷太陽光発電所構内工事

富岡工業団地2工区造成工事
富岡工業団地2工区造成工事


▼当社土木工事歴:シャープ富岡太陽光発電所新設工事(平成27年1月~平成27年7月)
▼当社土木工事歴:シャープ富岡太陽光発電所新設工事(平成27年1月~平成27年7月)
▼当社土木工事歴:富岡町津波被災地仮置場整備に伴う被災建物等解体撤去等工事(平成27年7月~平成27年7月)
▼当社土木工事歴:富岡町津波被災地仮置場整備に伴う被災建物等解体撤去等工事(平成27年7月~平成27年7月)


▼当社土木工事歴:新福島変電所66KV断電器基礎工事(平成23年9月~平成24年3月)
▼当社土木工事歴:新福島変電所66KV断電器基礎工事(平成23年9月~平成24年3月)
▼当社土木工事歴:夜ノ森駅周辺整備工事(平成18年8月~平成19年3月)
▼当社土木工事歴:夜ノ森駅周辺整備工事(平成18年8月~平成19年3月)

給与 月給 25万円〜34万円
年齢・経験等に基づき、当社規定により決定します。

<年収例>
550万円/入社4年目/52才(内訳:月給34万円+各種手当+賞与)
勤務地 1 〒979-0201
いわき市四倉町西四丁目2-4 いわき市四倉町西四丁目2-4
大きい地図で見る
勤務地備考 ※基本的に双葉郡富岡町、双葉郡内及びいわき市内の各現場へ直行となります
職種 土木工事の施工管理(経験者採用)
雇用形態 正社員
勤務時間 08:00〜17:00
電話番号 0246-66-1055
仕事内容 施工現場における管理業務を中心にお願いします。
応募条件 ・現場施工管理経験者
・2級土木施工管理技士
・1級土木施工管理技士(優遇)
休日休暇 1ヶ月変形勤務制、当社休日カレンダーによる。
年間休日100日(令和元年度実績)
※産休・育休規定あり
各種手当 資格手当通勤手当(実費支給上限あり。月額21,500円まで)
家族手当
現場手当
福利厚生 社会保険完備
退職金制度あり(60歳定年・再雇用)
事務所に駐車場有(無料)
【注目‼】転居支援について 住まいについては是非ご相談下さい。
被災12市町村の双葉郡内勤務希望の方で、転居を伴う方には、引っ越し代・仲介手数料・礼金等のサポートがございます。
※条件によって支給員額が変わりますので、まずはお気軽にご相談下さい。(経済産業省事業の支援内容を活用)
試用期間 試用期間3ヶ月(本採用と条件変更無し)
Web面談について ☆WEB面談可☆
ご応募の前に、初回面談をWEB面談(zoom,skype等)で実施することも可能です。ご希望の場合はお気軽にご相談ください。
会社のことをより詳細にご理解いただき、納得していただいた上で応募いただけるよう取り組んでいます。

当社は昭和46年設立の総合建設会社です。

『安全はすべてに優先する』の安全衛生基本方針のもと、職場で働く全員が強い信念をもって現場の変化に気づき、安全な施工による職場環境を形成し、建設工事におけるゼロ災害を推進しております。

富岡本社_外観
富岡本社_外観
いわき営業所_外観
いわき営業所_外観

東日本大震災と原発事故に伴い、事務機能を富岡町からいわき市四倉町にあるいわき営業所に移転しております。本社は2019年4月に富岡町大字上手岡字下千里220から富岡町中央1丁目92番地へ移転し、当面の間は2拠点体制を敷いております。

今後も、継続的な改善により顧客が感動する良質なサービスを提供し、さらに地域社会からの信頼に応えられる会社として、日々成長・努力を続けていく所存です。

創業50周年、その先へ

1971年6月5日の創業以来、富岡町を中心に事業を継続し、桂建設株式会社は、2021年6月5日をもって、創業50周年を迎えることとなります。
創業以来、東日本大震災という最大の苦難にも負けず今現在も「浜通りの復旧、復興」そして「その先の創世」へ向けて社員一丸となって取り組んでいます。

協力会社との連携

震災前から当社と協力会社で構成されている桂和会と合同の安全大会が毎年開催されておりましたが、震災により止むを得ず中断となってしまいましたが、平成27年より5年振りに開催することが出来ました。
以降、毎年継続的に安全大会を開催しており、職員や協力会社への表彰を行い、安全に対する意識の高揚・安全活動の取り組み方の再確認など安全大会の継続による、より一層の協力会社桂和会との連携を図り、共に双葉郡の復興・復旧に尽力していきます。

第36回安全大会
第36回安全大会

震災〜地域との共存へ

震災から休業して約3週間。「いつまでも休んでいられないぞ」 と、毎日いわき市から富岡、楢葉両町にまたがる東京電力福島第二原発の復旧工事に当たっていました。防護服にマスクを着け、震災前はなかった1日3回のスクリーニングを欠かさず行っていました。
震災から早8年。事務機能を富岡町からいわき市に移行し、当社は当面の間、富岡本社といわき営業所の2拠点体制となりましたが、いずれは富岡本社への1本化ができるように試行錯誤をしております。
職員の大半は震災を経て双葉郡の地元からいわき市へ居を構えており、富岡町への現場までは長距離となっておりますが、日々職員が鋭意頑張ってくれています。2拠点体制の利点を活かしつつ、富岡町、双葉郡、そして浜通りの復興、創世のために事業を展開いたします。

会社で使うものはすべて地元商店街で購入

上記のことから、当社は地域との関わりを大切にしています。

例えばいわき営業所があるいわき市四倉町の地元商店街の夏祭りでは、毎年、会社の玄関前をメイン会場として提供したり、商店街からの要請でクジ引きを出店しており、子どもたちへおもちゃやお菓子の詰め合わせなどを景品としてプレゼントをし、地域の輪を大切にしています。また、会社で使う資機材はできる限り地元商店から購入する、という基本姿勢で臨むなど、地元への還元に意を注ぎます。社員のほとんどはいわき市内に在住。こうした面からも地元貢献に協力する姿勢を体現しております。

仮事務所のある四倉町仲町商栄会主催の餅つきにも協力。当社の正面玄関前で行われ、ついた餅を地元の方々に配りながら交流を致しました。
仮事務所のある四倉町仲町商栄会主催の餅つきにも協力。当社の正面玄関前で行われ、ついた餅を地元の方々に配りながら交流を致しました。
毎年、四倉町仲町商栄会主催の歩行者天国にも協力。風船のプレゼントやくじ引きなどを出店し、地域の方々と交流しています。
毎年、四倉町仲町商栄会主催の歩行者天国にも協力。風船のプレゼントやくじ引きなどを出店し、地域の方々と交流しています。

社員への福利厚生

数年前から社員とご家族を慰労したいということで、毎年夏に納涼祭をスパリゾートハワイアンズにて開催しています。
年に1度、社員とご家族との宴会にて交流ができることは非常に喜ばしい行事であり、社員のお子さんたちも参加するため、成長を見れるのもこの行事ならではと思います。じゃんけん大会やクジ引き、子供たちへのプレゼントなどを行い、その日は大いに盛り上がっていただいています。
この行事をできるだけ長く続けるためにも、弊社は事業継続に全力で取り組んでいかなければならないと思っております。

2019年度納涼祭_集合写真
2019年度納涼祭_集合写真
納涼祭_子供達によるくじ引きの一コマ
納涼祭_子供達によるくじ引きの一コマ

※当社公式ホームページはこちら

会社名 桂建設株式会社
代表取締役社長 渡邉 正義
所在地 ■本 社
福島県双葉郡富岡町中央1丁目92番地
■いわき営業所
福島県いわき市四倉町字西4丁目2-4
■大熊営業所
福島県双葉郡大熊町大字小入野字西大和久406
------------------------------
<いわき営業所へのアクセス>
 電車の場合 :常磐線四ッ倉駅東口を出て北へ徒歩約11分
 自動車の場合:いわき四倉インターチェンジから約5km(駐車場有)
本社について 2019年4月、本社住所を移転しました。
また、いわき営業所は、本社仮事務所から事務機能を有する営業所として体制を変更いたしました。
設立年月 1971年6月5日
従業員数 31名(令和2年10月現在)
※技術職:事務職=4:1 の比率で在籍
資本金 2,400万円
企業理念 ■社是
一、安全優先の管理推進
一、品質管理の強化推進
一、地域社会への貢献推進

■社長方針
全社員気持ちを一つにして活力ある会社にしよう
その為に 勤勉である事
     誠実である事
     信頼される事

■品質方針
我が社は、顧客が十分な満足を得るために、品質マネジメントシステムを構築し、実施及び有効性を維持。継続的に改善することにより顧客が感動する製品を提供する。
許認可登録 建設業許可:福島県知事許可(特・般ー29)第6626号
建築士事務所登録:福島県知事登録 第17(004)0133号
道具商:福島県公安委員会許可 第251260000266号
仕事と生活の調和:推進企業認証書 認証番号72
技術者有資格者数 一級建築士 1名
一級土木施工管理技士 9名
一級建築施工管理技士 4名
一級建設業経理士 1名
二級土木施工管理技士 3名
二級建築施工管理技士 3名
二級管工事施工管理技士 2名
一級建築大工技能士 1名
二級建設業経理士 3名
二級建築士 3名
第一種衛生管理者 1名
測量士 2名
取引銀行 東邦銀行、大東銀行、ひまわり信用金庫
事業内容 総合建設業(土木、建築、水道、舗装、大工、鳶土工)
主要取引先 国土交通省、環境省、日本下水道事業団、福島県、富岡町、大熊町、広野町、
川内村、葛尾村、(株)安藤・間、鹿島建設(株)、前田建設(株)、東京電力ホールディングス(株)、五洋建設(株)、東京エネシス(株)、(株)竹中土木、(株)熊谷組、清水建設(株)、(株)加地和組、東京パワーテクノロジー(株)、(株)アトックス、双葉地方広域市町村圏組合、双葉地方水道企業団、JAふたば農業協同組合
主な土木工事経歴 ・公共災害復旧(再復)工事(河川)紅葉川筋(平成28年3月~令和元年6月)
・道路橋りょう整備(再復)工事(道路改良)広野小高線(平成29年3月~平成31年3月)
・ため池放射性物質対策工事(1工区)(平成30年3月~平成30年12月)
公共災害復旧(再復)工事(河川)紅葉川筋外(平成28年3月~平成30年10月)
・楢葉大谷太陽光発電所構内工事(平成29年4月~平成30年9月)
主な建築工事経歴 ・富岡漁港共同利用施設整備工事(平成30年2月~平成30年9月)
・富岡消防署庁舎建設工事(平成29年4月~平成30年6月)
・「せきれい」災害復旧建設工事(平成29年11月~平成30年6月)
・富岡第一中学校施設復旧工事(平成29年5月~平成30年3月)
・28福島モックアップ試験施設倉庫等新築工事(平成28年7月~平成29年2月)
連絡先 連絡先:0246-66-1055
採用担当:石井、大森まで
※書類選考の結果は全員にご連絡致します。
Facebook https://www.facebook.com/katsurakensetsu/?skip_nax_wizard=true

掲載開始: 2020年04月05日〜