土木工事(公共事業)の測量・用地調査

土木工事(公共事業)の測量・用地調査 のカバー画像
  • 月給 201,000円〜405,000円
  • 福島県郡山市安積3丁目157番地2
  • 土木工事測量・用地調査・設計
  • 正社員
  • 08:20〜17:20
この仕事の特徴

募集要項

現在当社は「福島イノベーション・コースト構想」という一大プロジェクトに参加。当社が持つ「3Dレーザースキャナー」「ドローン」などの最新技術を活かし住民が安心して暮らせる地域づくりのために日々試行錯誤しています。

仕事の内容

2次元の測量、ドローン・3DレーザーMMSなどの3次元測量及び設計業務


【具体的には】
道路、港湾、河川、農地、造成、水道工事など公共工事の測量・用地調査業務
測量計画の作成、打ち合わせ
測量作業の実施、作図等の作業
測量結果の取りまとめ
測量機器の調整・管理
現場の巡回※社用車で移動
メンバーへの指示・指導など管理業務

2次元・3次元測量調査で福島復興に貢献!
富岡町に社宅完備。家賃・光熱費全額補助!

■測量部課長補佐 小野崇(入社4年)より

東京で測量士をしていたのですが、震災後、「ふたばが復興関連の仕事で忙しい」という話を聞き、ぜひ故郷の復興に協力したいと思い、入社しました。実は、社長とは富岡町の小中学校の同級生だったんです。

いまは被災箇所の測量にも多く携わっています。復興のために「ゼロからつくる」「壊れたものをなおす」という、大きく2つの目的でのインフラの測量が多いですね。

今回募集するのは、実務経験のある即戦力メンバーです。

ぜひ、これまでの測量・設計技術をふたばで活かしてください!

給与 月給 201,000円〜405,000円
※一律現場手当3000円含む

【年収例】
430万円/20代社員/月給19万円+諸手当+賞与3ヶ月分  
650万円/30代社員/月給27万円+諸手当+賞与3ヶ月分

昇給/年1回/4月
賞与/年2回/7月・12月

試用期間6ヶ月(条件変動なし)
勤務地 1 〒963-0107
福島県郡山市安積3丁目157番地2 福島県郡山市安積3丁目157番地2
大きい地図で見る
勤務地 2 〒979-1111
福島県富岡町小浜字中央592番地 福島県富岡町小浜字中央592番地
大きい地図で見る
職種 土木工事測量・用地調査・設計
雇用形態 正社員
勤務時間 08:20〜17:20
電話番号 024-954-3832
求めている人材 高専卒以上/普通免許(AT限定可)/測量実務経験者

【具体的には】
測量士資格または測量士補の資格保持者優遇
福島県の災害復旧、復興活動で専門技術を活かしたい方
休日・休暇 完全週休2日制(土・日)
祝日
慶弔等特別休暇
年末年始
有給休暇
待遇・福利厚生 社会保険完備
寮・社宅完備(富岡本社より50m。家具家電・ネット完備)
※家賃水道光熱費全て会社負担
※郡山支社勤務の方が宿泊を伴う富岡支社出社時に社宅を使用する場合日当1500円支給(ご飯代)

社用車あり
資格取得報奨金等
健康診断/年1回
一般健診
財形貯蓄制度ほか

決算手当※決算時の利益に応じる(9月)
住宅手当3万円迄/月
通勤手当3万9000円迄/1月
現場手当
時間外手当
営業手当
資格手当(技術士3~5万円・RCCM1万円・コンクリート診断士1万円・環境計量士1万円・TOEIC700点以上/5千円、850点以上/1万円)
応募方法・選考の流れ エントリー

応募フォームによる書類選考

面接(2回)

内定

★I・Uターン大歓迎(社宅完備)
◆福島県の災害復旧、復興活動で専門技術を活かしたい方歓迎!
 家賃・水道光熱費全額会社負担の社宅を完備しています。

※面接日・入社日等はお気軽にご相談下さい。
※人柄重視の採用です。なるべく多くの方とお会いしたいと考えています。
※応募~内定までは、2~3週間程を予定しております。

あなたとお会いできることを楽しみにお待ちしております!
応募連絡先 株式会社ふたば(http://www.futasoku.co.jp/)
〒979-1111 福島県双葉郡富岡町大字小浜字中央592番地
024-954-3832/採用担当



東日本大震災から6年ぶりに富岡町へ本社を戻し、復興に向けて次のステージがはじまった富岡新社屋外観。
東日本大震災から6年ぶりに富岡町へ本社を戻し、復興に向けて次のステージがはじまった富岡新社屋外観。
郡山支社も2017年8月に自社で新築。新たなスタートを切っております!
郡山支社も2017年8月に自社で新築。新たなスタートを切っております!

 社長あいさつ

福島を世界の¨希望¨とするために。私たちのさらなるチャレンジが始まります。

ふるさと双葉郡・郡山市を拠点に、地域の未来予想図を創造する「社会コンサルタント」を目指す。

代表の遠藤です。私自身も技術士の一人です。
代表の遠藤です。私自身も技術士の一人です。

 震災以降、福島県は様々な課題が山積しております。なかでも故郷である双葉郡は日本・世界の社会問題・課題の縮図的な地域であり、おそらく30年先の日本や世界が抱える社会的な課題をすでに有する地域なのかもしれません。見方を変えれば、世界を見渡してもここでしか経験できないことが沢山あるのではないでしょうか。

 株式会社ふたばの歴史は2021年に半世紀を迎えます。測量業から始まり、建設コンサルタントとして成長してきました。そして未来へ向けて私たちは地域に寄り添い、現実に向き合い、知恵と汗を出し切ることで、建設コンサルタントから¨社会コンサルタント¨に変化していくことを目指しています。

¨フィールドはふるさとから世界まで¨をモットーに、これまでの経験をより福島県に、そして必要とされる世界に活躍のフィールドを拡げていきたいと存じます。



郡山支社前で記念写真。この仲間と故郷・双葉の復興、そして再生のストーリーを刻んでいきたい。
郡山支社前で記念写真。この仲間と故郷・双葉の復興、そして再生のストーリーを刻んでいきたい。
令和元年2月 第5回ふくしま産業賞【知事賞】を受賞
令和元年2月 第5回ふくしま産業賞【知事賞】を受賞

教育体制について

福島県内の3次元測量におけるトップランナーとして、中堅~若手従業員の人材育成・能力開発に力を入れています。資格取得のための教育態勢も、先輩社員の手作りです。

3Dレーザードローンの社内研修
3Dレーザードローンの社内研修

資格試験に向けての社内勉強会
資格試験に向けての社内勉強会

2018年6月に開催された第4回測量・空間情報イノベーション大会での女性社員の発表「三次元計測と解析を担う」
2018年6月に開催された第4回測量・空間情報イノベーション大会での女性社員の発表「三次元計測と解析を担う」

本業以外の様子

2018年春「富岡町きぼうの桜」植樹祭でドローン空撮
2018年春「富岡町きぼうの桜」植樹祭でドローン空撮
2018年8月海外留学生との交流_福島アンバサダープログラム
2018年8月海外留学生との交流_福島アンバサダープログラム
2018年春に再開した富岡第一小中学校の「花いっぱい運動」への参加
2018年春に再開した富岡第一小中学校の「花いっぱい運動」への参加
2018年日本大学工学部での講義の様子
2018年日本大学工学部での講義の様子


富岡本社の様子

富岡社屋の外観。見た目は落ち着くカフェのよう♪
富岡社屋の外観。見た目は落ち着くカフェのよう♪
会議室の様子。テレビ会議もできる環境です。
会議室の様子。テレビ会議もできる環境です。


オフィスフロア。天井が吹き抜けで広々とした空間。
オフィスフロア。天井が吹き抜けで広々とした空間。
オフィスフロアを上から見た様子。開放的な雰囲気!
オフィスフロアを上から見た様子。開放的な雰囲気!

富岡社員寮の様子

富岡本社に隣接する社員寮外観。こちらも綺麗!
富岡本社に隣接する社員寮外観。こちらも綺麗!
社員寮1Fのコミュニケーションスペース。
社員寮1Fのコミュニケーションスペース。

社員寮1F。シンクも新しくてきれいです!
社員寮1F。シンクも新しくてきれいです!
社員寮には大きな冷蔵庫もあります!
社員寮には大きな冷蔵庫もあります!

郡山支社の様子

郡山支社全景。市内でもなかなか珍しいデザインの社屋。
郡山支社全景。市内でもなかなか珍しいデザインの社屋。
1階オフィスフロア。見渡しがよく敷居も少ないオープンな空間です。
1階オフィスフロア。見渡しがよく敷居も少ないオープンな空間です。
社屋に使う木は全て富岡の木を使用しています。
社屋に使う木は全て富岡の木を使用しています。
ミーティングルーム。海外からのインターン生が成果報告をしている様子。
ミーティングルーム。海外からのインターン生が成果報告をしている様子。



会社名 株式会社ふたば
企業理念 広い視野、そして情熱と探究心を高め、社会の元気とエネルギーの礎を築くことに貢献する。
住所 ■富岡本社
〒979-1111 福島県双葉郡富岡町大字小浜字中央592番地
■郡山本社
〒963-0115 福島県郡山市安積3丁目157番地2
設立年月 1971(昭和46)年11月24日
沿革 1971年11月  創業
1977年    法人化
1994年10月  双葉測量設計(株)に組織変更
2001年 8月  ISO9001認証取得
2009年 4月  (独)国際協力機構のコンサルタント登録取得
2011年 4月  震災後に郡山市へ本社移転
    5月  相馬事業所開設
    6月  いわき事業所開設
2013年12月  株式会社ふたばに社名変更
       田村営業所開設
2017年 8月  富岡新社屋・郡山新社屋完成
       東日本大震災以来6年ぶりに富岡本社で事業再開
2015年 3月  「がんばる中小企業300社」に選ばれる
2019年12月  第5回ふくしま産業賞<知事賞>受賞
従業員数 45名
会社役員 代表取締役  遠藤秀文
取締役    遠藤直美
資本金 1,000万円
売上高 6億7千万円(2019年9月時点)
事業内容 その1 ■建設コンサルティング:道路・河川・海岸・農業土木・上下水道・公園・工業団地等のハード面と、都市計画・まちづくり等のソフト面の両面でのコンサルタント業務。
■測量・用地調査:2D・3D測量(福島県内でも保有している企業は僅かの3Dスキャナー、ドローン活用)、深浅測量(GPS・測深器付きラジコンボート等)、および物件調査などの補償業務や開発行為申請業務。
※上記が当社全体の8割を占める主力事業群です
事業内容 その2 ■G空間情報:空間情報解析、GISを用いたデータ作成・システム構築、ハザードマップ、リモートセンシング
■海外コンサルティング:ODAプロジェクトに対して。福島で培ったノウハウを生かしたコンサルティング業務(海岸・沿岸環境保全、沿岸域防災等)
■環境コンサルティング:海外の沿岸域における環境保全、福島県内の環境モニタリング業務
※上記が当社全体の2割を占め、今後どんどん伸ばしていきたい事業群です。
主要取引先 国土交通省
福島県
各市町村
独立行政法人国際協力機構(JICA)
登録 建設コンサルタント登録 建26第8271号
補償コンサルタント登録 補26第2506号
測量業登録 登録第(9)-8975号
(独)国際協力機構(JICA)  登録01674
加盟団体 社団法人 福島県測量設計業協会
社団法人 日本測量協会
福島県農村振興技術連盟
社団法人 土木学会 
日本サンゴ礁学会
社団法人 日本技術士会
社団法人 日本技術士会東北支部福島県技術士会
保有資格 工学博士、理学博士、技術士(総合技術監理部門、建設部門・農業部門・上下水道部門)、EMF国際エンジニア、RCCM(道路・下水道・河川、砂防及び海岸・海洋)、港湾海洋調査士、水路測量技術、測量士、潜水士、土地改良補償士、農業土木技術管理士、造園施工管理技士、管工事施工管理技士、小型船舶、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者、放射線管理者 
ほか多数
当社HP http://www.futasoku.co.jp/
選考プロセス webまたはお電話よりご応募ください。
書類選考→筆記試験(適性検査※マークシート)→面接(1-2回)→内定の予定です、詳しくは応募いただいた際にご説明いたします。

掲載開始: 2020年01月14日〜