株式会社伊達屋 の採用・求人

株式会社伊達屋 のカバー画像

会社概要

会社について

創立の経緯

株式会社伊達屋は、東京に薪や炭の販売、地元でたばこや塩の専売品や雑貨の販売を目的として明治時代に創業し、昭和46年4月に会社化、地元双葉町で燃料の販売とガソリンスタンドを運営してきました。

双葉町の復興に役立ちたいと平成29年6月1日にガソリンスタンドを再開させました。復旧・復興関連の車両が行き交う6号国道沿いにある店舗は復興には欠かせない店舗です。

再開した店舗です
再開した店舗です

令和2年の夏には交流センターにファストフード店「 ペンギン 」を復活予定しております。以前は双葉駅前にあった店舗のメニューを再現し、震災前の双葉町を思い出して頂ければと思います。

地元のためにできることは全部やる

震災直後、避難指示のぎりぎりまで給油を続け、また、避難時にはタンクローリー3台で軽油と灯油を満タンに積載するとともに、可能な限り携帯用タンクでガソリンも運び、燃料切れで困ってる車に燃料を分ける等、自分たちができる限りのことをやり遂げようとの思いで行動してきました。

川俣町での一時避難時には、川俣町でストーブの火が絶えることのないよう、何度もガソリンスタンドを往復し、ガソリンスタンドの燃料がなくなった後も、福島市や二本松市まで燃料を取りに行きました。

双葉町の復興に貢献するために

現在、双葉町は除染や復興工事が急ピッチで進んでいます。作業や工事を行っている企業さんを中心に燃料供給をさせております。ふるさとへの恩返しと復興を促進させるために営業しております。

今後、交流センターにファストフード店もオープンさせ、燃料供給だけではなく、食も通じて双葉町を元気にしたいと思っています。

代表取締役社長 吉田知成より

我々の会社はガソリンスタンドを経営しています。今後はファストフード店「ペンギン」をオープン予定しておりますので、ガソリンスタンドや飲食店で一緒に働いてくれる方を募集しています。

双葉町の復興のために我々ができることは何か、できることは全部やろうとの思いで、地元の仲間たちといろいろなことにチャレンジしようとの気持ちで、日々活動しています。ガソリンスタンドや飲食店の仕事に興味のある方はもちろん、いろいろなことにチャレンジしてみたいと思っている方であれば、気軽に連絡をいただければと思っています。

遠方の面接について

面接場所については双葉町ではなく、ご応募者のご都合に合わせることが可能です。いわき市や南相馬市、双葉郡にお住まいで住んでいる近隣で面接を行うことも可能です。ご要望があればお伝えください。

企業情報

会社名 株式会社伊達屋
代表者 吉田 知成
所在地 本社
〒979-1471
福島県双葉郡双葉町大字長塚字町東66-1

東京事務所
〒104-0042
東京都中央区入船3-1-2-303

いわき事務所
〒970-1144
福島県いわき市好間工業団地1-16

ペンギン
〒979-1401
双葉郡双葉町大字中野字高田1-1 交流センター内
連絡先 0240-33-2212
業種 ・ガソリンスタンド経営
・飲食業
設立年月 昭和46年4月1日
従業員数 40名

求人一覧

全7件中 1-7件目

  1. 1