『デンバープレミアム』の店長候補(三宮オーパ2店)

『デンバープレミアム』の店長候補(三宮オーパ2店) のカバー画像
  • 月給 24万円〜354,000円
  • 兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-15三宮オーパ2 9階
  • 店長・店長候補(フード)
  • 正社員
  • 09:00〜23:00
この仕事の特徴

『デンバープレミアム』にて、調理や接客をお任せします。

★『デンバープレミアム』とは?
ステーキ店の新しいカタチを創造したい。高級レストランでも使用されるプレミアムビーフを「カジュアル&リーズナブルに楽しんでもらいたい」というコンセプトで2013年にオープン。カフェやレストランの要素をプラスした内装や接客スタイルは、これまでのアントワークスにはない業態です。商業施設に狙いを定めた戦略的な出店により、順調に店舗数を増やしています。


【1年後には店長に。昇格はスピーディーです】
■接客業務
卓上タッチパネルを設置しているセルフオーダー式の店舗が多いため、配膳がメイン。店舗によっては、まれに注文を取りに行くこともあります。

■調理業務
開店前の仕込みでは、肉の原木(かたまり)からその日使う分だけの肉をカット。開店後は、ご注文に合わせてその肉を焼きます。ステーキにもよりますが、焼き上がりまでは約5~6分です。

■店長業務
店長に昇格後は、日報作成やスタッフ教育にも携わります。日報作成は、売上を記入するなどシンプルな内容。スタッフ教育については、ノウハウをしっかりと伝授します。特別難しい業務はないので、ご安心ください。


【あなたのアイデアから、人気メニューが生まれる?!】
いつ来ても楽しめるお店であるために、店舗では頻繁に新メニューを発売。これまでにも、「フォアグラを乗せた冬季限定ハンバーグ」など社員の声から数々の人気メニューが生まれました。また、店長のアイデアでメニューにアイスクリームが追加されたり、デリバリーサービスが開始されたことも。現場重視の会社ですので、ぜひ積極的に発信していただけたらと思います。


≪職種・業種未経験、第二新卒歓迎≫ ※学歴・社会人経験不問

◎飲食店での経験がある方は、すぐにご活躍いただけます!
◎経歴にブランクがある方の再挑戦も歓迎します!
★頑張った分しっかり評価されたいという方、ぜひご応募ください!


★多彩な研修で、店舗運営のノウハウをイチから身につけられます。
入社後の座学研修やOJT研修だけでなく、階層別研修(店長研修、主任研修、調理研修)、独立セミナー、社内アメリカ研修(年2回)などもご用意。また、新規店舗の店長になる場合は立ち上げ専門の部署がアルバイトの指導や売上管理をサポートします。安心のスタートがきれるだけでなく、着実にステップアップしていける環境です!


★最短11月入社が可能/事業拡大に伴う増員募集です!
2006年から全国展開をスタートした『伝説のすた丼屋』。現在は全国で100店舗以上、アメリカでは最近ダラスにも出店し、計3店舗展開するまでに成長。また、2013年にはステーキハウス『デンバープレミアム』、2016年には『伝説のステーキ屋』『大衆食堂 にぎわい満腹食堂』、2017年4月には『き久好』、さらに、2019年5月には『まる秀』が誕生!今後も複数の新店舗オープンがすでに決定しています。そこで出店・多業態の事業成長に伴い、増員募集を行ないます。1年間はしっかりと学べる準備期間を設けて、育てていく計画です。未経験の方のご応募も歓迎いたします!



給与 月給 24万円〜354,000円
◎経験や年齢、能力を考慮の上決定します。
◎固定残業代(3万2000円以上・月25時間分)を含む。超過分は別途支給します。

<試用期間について>
入社後2~3ヶ月は試用期間となります。
その間の雇用形態・給与・福利厚生等の条件に変更はありません。

[年収例]
年収350万円|22歳(経験1年)※スタッフ
年収420万円|23歳(経験2年)※主任
年収544万円|27歳(経験3年)※店長
勤務地 1 〒6510096
兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-15三宮オーパ2 9階 兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-15三宮オーパ2 9階
大きい地図で見る
勤務地備考 「三ノ宮駅」徒歩1分
職種 店長・店長候補(フード)
雇用形態 正社員
勤務時間 09:00〜23:00
店舗名・支店名 デンバープレミアム 三宮オーパ2店
休日・休暇 ・月8日(シフト制)
※どの店舗も基本的に社員2名以上の体制を組んでいます。
シフトの調整もしやすい環境です。

・夏季休暇(3日)
・冬季休暇(3日)
・有給休暇
・慶弔休暇
・ボランティア休暇(当社規定による)
待遇・福利厚生 ・昇給年2回(6月・12月)
・賞与年2回(6月・12月)
・社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・交通費支給(月3万円まで)
・時間外手当(25時間を超えた場合)
・住宅手当(月1万円)
・家族手当(配偶者:月1万円|子:一人当たり月5000円/3人まで)
・慶弔見舞金
・役職手当
・財形貯蓄制度
・入寮制度
・社内独立制度
・まかないあり
・資格取得支援制度

★社内独立制度(年収1000万円を狙えるチャンス!)
店長を2年以上経験・自己資金300万円以上を有する社員が対象。
具体的には、開業資金の援助、独立計画書・事業計画書の作成フォロー、金融機関の斡旋など。成功への協力は惜しみません!

・ 雇用保険
・ 雇用保険
・ 労災保険
・ 厚生年金
・ 健康保険
・ 交通費支給あり
・ 寮・社宅・住宅手当あり
・ U・Iターン支援あり
配属部署 【働いている人たちのご紹介】
店舗の規模にもよりますが、基本的に1店舗あたり約20~30名のスタッフが在籍。うち正社員が2~3名という組織構成です。平均年齢は29歳で同年代のスタッフが多いということもあり、店舗毎のチームワークは抜群!困った時には、仕事のこともプライベートのことも、気兼ねなく相談し合える関係を築いています。

【働きやすさに魅力を感じる親子の社員】
母親が当社で働き、息子2人も入社。決め手は、「労務改善委員会」を新設し、働きやすい環境づくりに本気で取り組む社風。実際に年々環境が充実し、働きやすさに魅力を感じて10年、20年と勤めてくれている社員もいます。
教育制度 ★入社受け入れ研修
初日は座学研修、2日目からは既存店舗へ。
3ヶ月間の研修終了後、本配属となります。

★社員研修
店長、副店長(主任)昇格時のアシスト研修として、店長研修や主任研修、調理技術向上のための調理研修などが充実。定期的に実施することで、キャリアステップをサポートしています。

★その他研修
各種階層別研修、独立セミナー、アメリカ研修(年2回)などもご用意。また、資格取得の際は受験費用を会社が負担します。

※新規店舗の店長となる際は、新店立ち上げを専門に行なう
開業部署が売上管理やアルバイトの研修などをサポートします。

※直上司以外にキャリアや働き方の相談ができる、
キャリアフォロー制度があります。
入社までの流れ 《STEP1》Web履歴書による書類選考 
★できるだけ多くの方にお会いしたいと思っています!
《STEP2》一次面接
《STEP3》最終面接
《STEP4》内定

※志望動機不要です!
※ご応募から内定までは1~2週間を予定しています。
※最短で11月入社が可能。
12月以降のご入社も歓迎しますので、お気軽にご相談ください。
※最終面接は東京にて実施予定。
1都3県(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)以外にお住まいの方で、新幹線で面接会場までお越しいただく場合は交通費をお支払いします。
※面接日程は柔軟に調整可能です。在職中の方など、お気軽にご相談ください。
応募受付方法 当ページよりご応募ください。追って、ご連絡いたします。
面接地 ※遠方にお住まいの方は、電話での面接もOK!お気軽にご相談ください。

【本社】
〒164-0001
東京都中野区中野3-33-3 インツ中野ビル5F

-企業理念-

食を通じて、日本全国さらには世界の人々の底力となる


私たちは、創業者の「安くて旨いものを腹いっぱい食べて頑張ってほしい」

という想いを継承し、“すた丼”を柱に事業展開を行なってまいりました。
創業48周年を迎えた『伝説のすた丼屋』も、現在は関東を中心に関西、東北など全国へ展開を進めてまいりました。
2013年以降には『デンバープレミアム』『伝説のステーキ屋』『にぎわい満腹食堂』『き久好』を続々オープンし、2019年10月現在、129店舗を立ち上げました。

2019年5月には新業態となる『焼肉 まる秀』をスタートさせ、
今後も複数の新規出店が決定しています。

激しい環境下におかれる飲食業界の中でも、順調に事業展開が行えているのは、当店をご愛顧賜っている皆様の支えがあってこそと思っております。

今後も、より多くの人々に元気を与えるべく、全国展開と海外進出、さらに多業態化も視野に入れ、事業拡大に尽力していきたいと考えております。



代表取締役社長 早川 秀人 

- 事業内容-

伝説のすた丼屋             デンバープレミアム

「若者に腹いっぱい旨いものを食わせて、頑張ってもらいたい」という先代の想いから1971年に誕生した「すた丼」。茶碗3杯分ものご飯の上に、にんにく醤油の秘伝のタレを絡めた豚バラ肉を乗せた丼ぶりは、東京多摩地区を中心に圧倒的な人気を誇り、メディアでも何度も取り上げられています。 (現在国内75店舗・海外3店舗)
「若者に腹いっぱい旨いものを食わせて、頑張ってもらいたい」という先代の想いから1971年に誕生した「すた丼」。茶碗3杯分ものご飯の上に、にんにく醤油の秘伝のタレを絡めた豚バラ肉を乗せた丼ぶりは、東京多摩地区を中心に圧倒的な人気を誇り、メディアでも何度も取り上げられています。 (現在国内75店舗・海外3店舗)
ステーキ店の新しいカタチを創造したい。高級レストランでも使用されるプレミアムビーフを「カジュアル&リーズナブルに楽しんでもらいたい」というコンセプトで2013年にオープン。カフェやレストランの要素をプラスした内装や接客スタイルとなっています。 (現在23店舗)
ステーキ店の新しいカタチを創造したい。高級レストランでも使用されるプレミアムビーフを「カジュアル&リーズナブルに楽しんでもらいたい」というコンセプトで2013年にオープン。カフェやレストランの要素をプラスした内装や接客スタイルとなっています。 (現在23店舗)


十勝豚丼専門店 㐂久好         焼肉まる秀

北海道産の豚肉とブランド米「ななつぼし」を使用した十勝豚丼の本格感。客席から見える「焼き場」と「揚場」で臨場感にあふれる老舗らしい店づくりを目指し2017年にオープンしました。 (現在17店舗)
北海道産の豚肉とブランド米「ななつぼし」を使用した十勝豚丼の本格感。客席から見える「焼き場」と「揚場」で臨場感にあふれる老舗らしい店づくりを目指し2017年にオープンしました。 (現在17店舗)
黒毛和牛は4等級以上の鹿児島県産黒毛和牛「薩摩牛」を、米は北海道妹背牛町産の直播米「ほしまる」を使用しています。どちらも契約農場から直接仕入れることによって、上質な食材を大衆価格で提供することができます。 (現在2店舗)
黒毛和牛は4等級以上の鹿児島県産黒毛和牛「薩摩牛」を、米は北海道妹背牛町産の直播米「ほしまる」を使用しています。どちらも契約農場から直接仕入れることによって、上質な食材を大衆価格で提供することができます。 (現在2店舗)


伝説のステーキ屋            にぎわい満腹食堂

北海「伝説のすた丼屋」の魂を継承したステーキ屋。肉好きの男性客をうならせる量と味が自慢です。45日間寝かせた塾生ステーキは、100g単位でどこまでも増量可能。スープ・カレー・ライスは食べ放題。たれは数十種類から選び放題、かけ放題。味わい尽くさなきゃもったいない。(現在3店舗)
北海「伝説のすた丼屋」の魂を継承したステーキ屋。肉好きの男性客をうならせる量と味が自慢です。45日間寝かせた塾生ステーキは、100g単位でどこまでも増量可能。スープ・カレー・ライスは食べ放題。たれは数十種類から選び放題、かけ放題。味わい尽くさなきゃもったいない。(現在3店舗)
「お腹も心も満腹に」をコンセプトに、手つくりのできたて家庭料理を提供。静岡県のパーキングエリア内に1店舗を構えています。遠方からのお客様にとっての「田舎のおふくろ飯」を目指し、幅広いメニューをラインナップしています。 (現在1店舗)
「お腹も心も満腹に」をコンセプトに、手つくりのできたて家庭料理を提供。静岡県のパーキングエリア内に1店舗を構えています。遠方からのお客様にとっての「田舎のおふくろ飯」を目指し、幅広いメニューをラインナップしています。 (現在1店舗)




『人々を元気に』という挑戦を続けていくことを胸に...

今までにないインパクトとおいしさを追い求めて完成したのが『伝説のすた丼屋』2006年から店舗展開を本格的に開始し、現在では日本各地・海外に130店舗に拡大。また、”年商65億円”と前年比150%の成長で大きく業績を伸ばすことができました。新店出店など縦展開のスピードを緩めることなく、次のフェーズでは新規ブランドや有名人などとコラボした広告など多様性を含めた”横展開”を広げていき、積極的に投資をしていきます。今後は5か年計画として、①組織体制の強化②アジア、ヨーロッパ圏への店舗展開③新ブランドの立ち上げ、確立⑤株式市場への上場準備 以上、5つの項目を視野に入れて経営を加速させていき、直近5年までに実現させるためさらなる挑戦を続けていきます。
今までにないインパクトとおいしさを追い求めて完成したのが『伝説のすた丼屋』2006年から店舗展開を本格的に開始し、現在では日本各地・海外に130店舗に拡大。また、”年商65億円”と前年比150%の成長で大きく業績を伸ばすことができました。新店出店など縦展開のスピードを緩めることなく、次のフェーズでは新規ブランドや有名人などとコラボした広告など多様性を含めた”横展開”を広げていき、積極的に投資をしていきます。今後は5か年計画として、①組織体制の強化②アジア、ヨーロッパ圏への店舗展開③新ブランドの立ち上げ、確立⑤株式市場への上場準備 以上、5つの項目を視野に入れて経営を加速させていき、直近5年までに実現させるためさらなる挑戦を続けていきます。
アントワークスが「ベンチャー元年」と謳いだしたのは2013年のこと。 「すた丼屋」で成功した自信を糧に、これまで出会えていないニーズに向け、様々なテイストのブランドや新規事業を立ち上げることによって企業理念にある「世界中の人々の底力となる」を実現させていきたいと思ったのです。 ベンチャー企業への就職は、経営が不安定なイメージもある分、不安も多くつきまとうものだと思います。 ですがアントワークスでは老舗の「すた丼屋」の運営で会社の経営は安定しており、歴史の浅いベンチャー企業には負けないノウハウを持っています。 老舗としてこれまで培ってきたものを学ぶこともでき、ベンチャーとしてこれから新しい事業を一緒に作り上げていくことも経験できます。
アントワークスが「ベンチャー元年」と謳いだしたのは2013年のこと。 「すた丼屋」で成功した自信を糧に、これまで出会えていないニーズに向け、様々なテイストのブランドや新規事業を立ち上げることによって企業理念にある「世界中の人々の底力となる」を実現させていきたいと思ったのです。 ベンチャー企業への就職は、経営が不安定なイメージもある分、不安も多くつきまとうものだと思います。 ですがアントワークスでは老舗の「すた丼屋」の運営で会社の経営は安定しており、歴史の浅いベンチャー企業には負けないノウハウを持っています。 老舗としてこれまで培ってきたものを学ぶこともでき、ベンチャーとしてこれから新しい事業を一緒に作り上げていくことも経験できます。


会社名 株式会社アントワークス
設立 1989年(創業1971年)
代表者 代表取締役 早川 秀人
資本金 4500万円
従業員数 258名 、アルバイト1637名(2019年9月時点)
売上高 54億円(2019年2月期実績)※変則決算の為 7ヶ月間実績
83億円(2018年7月期実績)
65億円(2017年7月期実績)
54億円(2016年7月期実績)
45億円(2015年7月期実績)
43億円(2014年7月期実績)
42億円(2013年7月期実績)
事業内容 外食事業
「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」「アメリカンステーキハウス デンバープレミアム」
「伝説のステーキ屋」「大衆食堂 にぎわい満腹食堂」「㐂久好」「まる秀」運営
事業所 ■ 本社
 東京都中野区中野3-33-3 インツ中野ビル5F

■ 各業態、次々と新店がオープンしています。
 ・ 伝説のすた丼屋:国内81店舗 海外3店舗
 ・ デンバープレミアム:23店舗
 ・ 伝説のステーキ屋:3店舗
 ・ き久好:16店舗
 ・ 大衆食堂 にぎわい満腹食堂:1店舗
 ・ まる秀:2店舗

※ 2019年9月現在
関連会社 VEGIITA USA Inc.
企業ホームページ http://www.antoworks.com/

掲載開始: 2019年10月24日〜