“世界一素敵な過疎の町”を、より「安心して子育てできる町」にする町営塾・講師募集

“世界一素敵な過疎の町”を、より「安心して子育てできる町」にする町営塾・講師募集 のカバー画像
  • 月給 21万円〜26万円
  • 北海道檜山郡厚沢部町新町207番地
  • 中高生向け「公営塾」講師(厚沢部町役場 会計年度任用職員)
  • 契約社員
  • 12:15〜21:00
この仕事の特徴

“世界一素敵な過疎の町”を目指すアッサブの教育改革「始動」

厚沢部(アッサブ)町って?

「アッサブには何があるの?」とはよく聞く質問。アッサブのひとたちは、ちょっとだけ胸を張ってこう答える。
「なんもないのさ」
北海道新幹線「新函館北斗駅」から車で約40分。森の中にある町、アッサブには全国に名を知られた観光名所もなければ、出身のアイドル歌手もいない。でも、水と空気と土は?
汲めども尽きぬ湧水は冷たく美味。樹木がつくりあげる酸素は清々しくて気分を奮い立たせる。肥沃な土地には多彩な野菜が健康に育つ。ヒトが人らしく、健康で安心して暮らせる場所、それが厚沢部町。
「厚沢部町素敵な過疎のまちづくり基本条例」を2009年に施行し、“過疎”を受け入れた上で誰もが住みやすい、個性豊かで活力に満ちた「世界一素敵な過疎のまち」を目指したまちづくりに取り組んでいます。

アッサブの教育改革

「世界一素敵な過疎のまち」を目指す上で、人を育むことは、きわめて重要なこと。
これまでも、京都の私立小学校の修学旅行の受け入れを始めとした都心部の子こどもたちとの交流や、小学校での習熟度別学習指導、ICTを活用した授業など、限られた環境の中でも、子どもたちにとってよりよい教育を目指してきました。
そして2018年。
厚沢部小学校ではコニュニティースクールをスタート。また、町内3つの中学校を統合し2018年4月に「新生・厚沢部中学校」を開校。
そして、その年の10月。より厚沢部町を「安心して子育てができる町」にするため、町営の塾「厚沢部町公営塾」がオープンしました。

中学生には集団での指導を実施しています
中学生には集団での指導を実施しています

進学塾も高校もない町の「公営塾」

厚沢部町に高校はありません。
バスで通学できる隣町に高校が1つあるものの、約半数の生徒は、高校から厚沢部町を離れます。
函館や札幌などの都市部に下宿しながら、大学進学率の高い高校に通うのです。
そして、それらの高校を受験をすることを決めた生徒の多くは、町内に進学塾がないため、函館の進学塾まで保護者の車で送迎してもらい、受験対策をしていました。往復で2時間以上かかる送迎は保護者の負担が大きいだけでなく、生徒自身の勉強時間にも影響するため、決して恵まれた環境とは言えません。
これらの保護者、生徒の負担を軽減したい、というのが厚沢部町に公営塾を設置しようとした1つの大きな背景です。
また、同時に「函館で勉強し、函館や札幌の高校に行く」のではなく、「厚沢部町で十分な学びを提供し、志をもって進学していく生徒を送り出したい」、そして、厚沢部町から高校に通っても希望の進路を実現できる、保護者も安心して自宅から高校に通わせることができる、そんな環境づくりを目指しています。

1期生は卒業時に町への感謝の気持ちを込めて清掃活動を行いました
1期生は卒業時に町への感謝の気持ちを込めて清掃活動を行いました

厚沢部町の公営塾では、何をするの?

2018年10月にオープンした公営塾。
わざわざ函館まで進学塾に通っている保護者、生徒の負担を軽減しようと、まずは現在の中学3年生を対象に塾生を募集。すると学年32名中の21名が入塾し、全員が第一希望の高校に進学をしていきました。
現在は、中1から中3、昨年卒業し町内から高校に通っている高1生3名、合わせて52名の生徒が通っています。
次年度は、中1~高校2年生までを受け入れる予定。
そこで、一緒に中学生・高校生の教科学習の指導にあたってくださる方を募集しています。

こんな方に来ていただきたい

公営塾のスタッフというと、教員免許がないといけないと思うかもしれません。
学校や塾などでの指導経験は活かしていただけますが、教員免許は必須ではありません。
全国で公営塾のサポートを行っている株式会社Prima Pinguinoの担当スタッフが研修を実施し、開塾後の相談にも乗っていますので、安心して飛び込んできてください。

経験よりなにより、生徒たちと真摯に向き合い
「一緒に成長をしていきたい」
「教育を軸とした地域活性化に取り組みたい」
「新しい教育のカタチをつくっていきたい」
そんな志や意欲を求めています。

あゆ釣りの名所としても有名
あゆ釣りの名所としても有名
厚沢部町といえば、メークイン発祥の地
厚沢部町といえば、メークイン発祥の地

給与 月給 21万円〜26万円
※経験により決定
●賞与あり(年2回)

(1年ごとの契約更新、上限年数なし)
勤務地 1 〒043-1113
北海道檜山郡厚沢部町新町207番地 北海道檜山郡厚沢部町新町207番地
大きい地図で見る
職種 中高生向け「公営塾」講師(厚沢部町役場 会計年度任用職員)
雇用形態 契約社員
勤務時間 12:15〜21:00
仕事内容 厚沢部町が運営する中学生・高校生対象の塾での指導
<具体的な仕事内容>
・一人ひとりに合わせた教科指導カリキュラムの設計・運用
・教科指導(特に、高校受験対策)
・2020年の大学入試改革に対応した高校生向けカリキュラムの実施
・その他、厚沢部町の教育魅力化に関すること など
福利厚生 ●社会保険(健康保険・厚生年金保険・雇用保険)加入
●勤続年数により共済組合、退職手当組合に加入
休日休暇 週休2日制
※ただし、定期試験期間や受験前などは出勤の可能性あり(休日は調整する)
応募資格・求める人物像 ・教育を軸とした地域活性化に取り組みたいという意欲をお持ちの方
・町、地域と協働してプロジェクトを進めることができる方
・新しいことに、どんどんチャレンジをしていきたいという姿勢をおもちの方
・学生時代/社会人で高校受験・大学受験の指導の経験がある方は優遇します。特に理系指導ができる方歓迎 ※教員免許は必須ではありません
採用予定人数 若干名
選考プロセス 書類選考
 ↓
面接(複数回)
 ↓
採用(試用期間3ヶ月あり)

・学生の方は職務経歴書の代わりに活動報告書を提出してください
・面接はインターネットビデオ通話サービスを用いる場合と、現地を訪問して行う場合があります
・次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます
・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。 送付いただいた履歴書等はお返しできませんのでご了承ください
・選考プロセスは変更になる可能性があります
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください
その他 ※株式会社Prima Pinguinoが採用をサポートしております。
 連絡先は弊社、厚沢部採用担当となりますが、
 募集は厚沢部町役場 会計年度任用職員(1年ごとの契約更新、上限年数なし)としてです。
会社名 厚沢部町役場

掲載開始: 2019年11月27日〜