全国から集う生徒たちの伴走者「ハウスマスター」募集

全国から集う生徒たちの伴走者「ハウスマスター」募集 のカバー画像
  • 月給 210,200円〜
  • 高校魅力化推進員・ハウスマスター(大空町役場 会計年度任用職員)
  • 契約社員
この仕事の特徴

2021年4月北海道大空高校が開校します

世界遺産「知床」への空の玄関口であり、年間70万人が利用する女満別空港を擁する、北海道北東部の町「大空町」。
網走湖、芝桜公園、藻琴山、メルヘンの丘など北海道らしい四季の自然が味わえる自然豊かな町です。
2021年4月に開校する北海道大空高校の寮で、生徒たちの「伴走者」となっていただける方を募集します。

女満別湖畔
女満別湖畔
芝桜公園
芝桜公園

藻琴山
藻琴山
メルヘンの丘
メルヘンの丘
東京・名古屋・大阪からの直行便があり、アクセスも良好
東京・名古屋・大阪からの直行便があり、アクセスも良好
道内でも比較的雪の少ないオホーツクエリア
道内でも比較的雪の少ないオホーツクエリア

北海道大空高校とは?

現在、大空町には、北海道立の「女満別高校」(全日制・普通科)と、大空町立の「東藻琴高校」(定時制・生産科学科)の2つの高校があります。

それぞれ地域に根差した教育を実践し、町内だけではなく、網走市など近隣の市町からの入学者の割合も半数以上。
しかし、町内をはじめとした近隣市町の中学卒業者数の減少により、両校への入学者数は年々減少し定員割れの状況が続いており、ここ5年で入学者は半減。
このような現状から、大空町では平成18年に「大空町の高等学校教育を考える協議会」を北海道大空高校とは?設置し、大空町での高等教育の在り方について、町民の方々と協議を行い、新しい高校を、大空町として設置をするということで動き出しました。
新しい高校を立ち上げるにあたり、地域の方々と一緒に「どんな生徒を育てたいのか?」を考え、カタチづくっていきました。

大空高校で育む人物像

大空高校が育む生徒像は「飛行機人(ひこうきびと)」
以下の6つの力をもった人物を育んでいきます。

「拓く」
如何なる場所でも、自分の足元を世界の中心とすることができる。

「耕す」
変化が激しい社会に対応し、しなやかに学び続けることができる。

「行う」
自ら問題を発見し、創造的な解を模索することができる。
   
「語る」
多様な人と対話し、論理的に、共感される言葉で表すことができる。
   
「翔ぶ」
自分軸をもち、多様な人と協働しながら、実らせることができる。

「還す」
自身を育んだふるさとに感謝することができる。

「飛行機人」とは、自分で決める・自分で動き出す・路を切り拓く・思いをかなえる・常にエンジンをもって動いている、というような意味を込めた言葉。
このコンセプトを元に、カリキュラム、教育活動、地域活動、制服などをつくっています。
1学年40名の総合学科として、来年の4月に開校予定。
全国から生徒を募集しています。

生徒が通うことができる町営の塾もあります
生徒が通うことができる町営の塾もあります
地域の中で学びます
地域の中で学びます

大空高校の「寮」

今回、運営をお任せする寮の生徒たちは、とても多様な生徒たちの予定です。
大空高校として、全国から集まってくる生徒、現在の東藻琴高校に通う寮生もいます。
きっと、これまでの経験も、価値観もバラバラ。
そんな生徒たちが一緒に暮らす上でのルールをつくっていくサポートをしたり
初めて親元を離れて暮らす不安を抱えている生徒のフォローをしたり、
生徒たちの一番そばで寄り添っていくのが「ハウスマスター」です。

こんな方に来て欲しい

・「飛行機人」を育むという、大空高校の理念に共感し、生徒の主体性を大切にしていただける方
・高校の先生や、地域の方々など周囲と協働して、高校づくりに取り組んでいただける方
・目の前の生徒たちに寄り添っていただける方
・「高校づくり」は「地域づくり」だという考え方に共感をしていただき、生徒たちと地域活動にも積極的に関わりたいと思う方

生徒たちの「伴走者」になっていただける方、お待ちしております。

給与 月給 210,200円〜
・通勤手当…町基準により支給
・時間外勤務手当…所定の勤務時間を超えた勤務に対し基準により支給
・期末手当…6月1日及び12月1日を基準日とし、基準により支給
職種 高校魅力化推進員・ハウスマスター(大空町役場 会計年度任用職員)
雇用形態 契約社員
勤務時間詳細 週38時間45分勤務(シフト勤務・週の中で調整)
宿日直勤務あり・夜間勤務・休日勤務の場合あり
仕事内容 大空高校の生徒が暮らす「寮」のハウスマスターとして管理・運営をお任せします
・生徒たちの自治的な寮の運営サポート
・寮生の指導・育成
・ハウスマスターとして、寮生の生活や地域との繋がりを通じた学びのサポート
・その他、大空高校の生徒募集など高校魅力化に関わる業務 など
試用期間 なし
契約期間 最長3年・1年毎の契約更新
休憩時間 シフトによる
時間外労働
休日休暇 勤務シフトに応じ条例に定めるところによる
福利厚生 ・厚生年金・健康保険・雇用保険加入
・町が用意する住宅や民間アパート等採用時点での空き状況により紹介します。
 家賃は自己負担となります。(住宅条件により、1万数千円から)
  ◇町職員住宅(19,300~22,800 )
  ◇町単身者用住宅(25,000~33,000)
  ◇民間アパート等(約20,000~60,000)
採用予定人数 若干名
面接回数 複数回
選考プロセス 書類選考及び面接

■応募方法:次の書類を下記担当まで提出してください。
・履歴書(大空町所定様式。以下大空町 HP からダウンロード、もしくはお問い合わせください)
http://www.town.ozora.hokkaido.jp/docs/2020112400015/

■提出方法:本人持参・郵送どちらでも可(郵送の場合、封書の表に「採用試験申込書」と朱書)

■募集期間:令和 2 年 12 月 1 日から1月 12 日まで
応募資格・求める人物像 ・「飛行機人」を育むという、大空高校の理念に共感し、生徒の主体性を大切にしていただける方
・高校の先生や、地域の方々など周囲と協働して、高校づくりに取り組んでいただける方
・目の前の生徒たちに寄り添っていただける方
・「高校づくり」は「地域づくり」だという考え方に共感をしていただき、生徒たちと地域活動にも積極的に関わりたいと思う方
会社名 大空町役場

掲載開始: 2020年12月01日〜