【保育スタッフ】<福岡市城南区>車通勤OK!賞与あり*

【保育スタッフ】<福岡市城南区>車通勤OK!賞与あり* のカバー画像
  • 月給 168,000円〜
  • 福岡市城南区樋井川1-4-18
  • 保育士
  • 契約社員
この仕事の特徴

当園について

昭和46年に開園した仁愛保育園。
「立腰教育」をテーマに、無償の愛で子ども達を包みながら,自分らしく自立した人に育てるという教育方針で人間形成の礎石づくりを行っています。
在園されていない子育て中の方々も一緒に、子育ての悩みなどを話し合うコミュニケーションの場として、地域の皆様に愛されています。
「仁愛家族」笑顔あふれる仁愛保育園で、私たちと一緒に働きませんか?

仕事内容

保育士さんとして、保育業務全般をお願いいたします。
先輩スタッフがしっかりとサポートするので、ブランクがある方や経験の浅い方もご安心ください!
スタッフ同士の仲が良く、笑顔が絶えない活気のある職場です!

1日の流れ

▼7:00  登園
▼9:10  朝会
▼10:00  自由活動・朝のつどい・計画保育
▼11:00  給食
▼12:00  自由活動(戸外遊び)
▼13:00  午眠 ※5歳児は計画保育
▼15:00  起床
▼15:30  おやつ
▼16:00  お帰りのつどい
▼17:00  居残り保育
▼18:00  延長保育(希望者)※20時まで

先輩スタッフの声

【保育スタッフ:Yさん】
「毎日、笑顔で子ども達と楽しく腰骨を立てて過ごしています。 わからない事も先輩の先生方が優しく丁寧に教えて下さいます。
職員、子ども達、保護者の笑顔が絶えない気持ちの良い職場です。」

【保育スタッフ:Kさん】
「職員間の仲も良く、とても働きやすい職場です。分からない事はその都度 。先輩方から優しく細かいアドバイスを頂いています。
又、悩み事があるときは、親切になって相談にのって下さいます。子ども達と共に、腰骨を立てて、日々頑張っています!」

【保育スタッフ:Mさん】
「1年目では、2歳児を持たせて頂きました。先輩と一緒に組み、ひとつのことを丁寧に指導して下さり、日々勉強になる事ばかりでした。
それから、3歳児、4歳児と持ち上がり、一人担任をさせて頂いています。保育士として、また人として成長できる 環境の中、
毎日子ども達の笑顔と元気な パワーをもらって頑張っています!」

園の雰囲気

園舎の内装は全て檜でできており、檜の温もりと、開放感ある天窓から入る太陽の光の下で子ども達と共に生活しています。
2013年に園舎増改築を行い、新しい園舎、園庭で毎日楽しく生活しております。

給与 月給 168,000円〜
◆賞与あり
◆住宅手当
◆通勤手当(上限:月2万円まで)
勤務地 1 〒814-0153
福岡市城南区樋井川1-4-18 福岡市城南区樋井川1-4-18
大きい地図で見る
勤務地備考 ◆博多駅・天神より西鉄バス「下堤」バス停より徒歩5分
◆車・バイク通勤OK!
職種 保育士
雇用形態 契約社員
店舗名・支店名 仁愛保育園
電話番号 092-871-4402
勤務時間 週休2日制(シフト交代制)
① 7:00~16:00
② 8:30~17:30
③ 9:00~18:00
休日・休暇 【年間休日113日】
◆日・祝日休み
◆有給休暇
応募資格 ◆保育士免許をお持ちの方
待遇 AIU傷害保険に園負担で加入(24時間プライベートでの怪我、病気に対応しています)
特記事項 正社員登用の可能性あり

園長挨拶

立腰教育を提唱された教育哲学者、森信三先生のモデル園、仁愛保育園園長の石橋富知子です。
子どもと目線を合わせて、明るい笑顔で、立腰と躾の三原則を軸に知・情・意の調和のとれた保育を展開しています。

「今」その同志を求めています。見学、実習、土日祝日以外は何時でも受け付けています。
生き生きと輝く子ども達に会いに来て下さい。
あなたの「情熱」を、子ども達に注いでみませんか?出会いを期待致します。

仁愛保育園のテーマ

根を養えば 樹は自ら育つ
人権の視点を押さえた「愛敬の精神」を基調とし、生涯を見通して形を通した躾と、知・情・意の調和のとれた保育環境を通し、人間形成の礎石づくりをします。

立腰と躾の三原則(三つ子の魂)
生きる人間の基本姿勢と品格、礼儀の土台づくり

①こしぼねを立てる。(立腰)
心と体を統一する。意志力・集中力・持続力の主体性の土台

②挨拶は自分から先にする。
明るい人間関係を開く土台

③返事は「ハイ」とはっきりする。
相手の話を素直に聞く心身の構えの土台

④はき物は揃える、イスは入れる。
行動に責任を持つ。物・心両面のけじめと締まりの土台

会社名 社会福祉法人仁愛会仁愛保育園
園長 竹谷知子
開園 昭和46年04月
定員 310名
事業内容 延長保育・障害児保育・地域との交流
沿革 昭和46年4月1日 ~仁愛乳児保育園設立(60名定員)
昭和49年4月1日 ~定員40名増員(100名定員)となる
※仁愛保育園に改名し、立腰教育の実践開始
昭和52年    ~園舎別棟増築
昭和53年4月1日 ~定員100名増員(200名定員)となる
平成11年4月1日 ~定員80名増員(280名定員)となる
平成26年4月1日 ~定員30名増員(310名定員)となる
仁愛幼児保育園(1歳~2歳 定員19名設立)
HP http://www.jinai.or.jp/index.html

掲載開始: 2019年03月13日〜