【道の駅なみえ内にオープンする無印良品のスタッフ募集!】時給1000円~1350円/オープニングスタッフ/週5日から勤務OK

【道の駅なみえ内にオープンする無印良品のスタッフ募集!】時給1000円~1350円/オープニングスタッフ/週5日から勤務OK のカバー画像
  • 時給 1,000円〜1,350円
  • 福島県浪江町幾世橋字知命寺60
  • 店舗スタッフ
  • アルバイト・パート
  • 09:00〜18:00
この仕事の特徴

仕事内容

2021年3月に道の駅なみえ内に無印良品がオープンします。そちらでの勤務をお任せ致します。

※写真はイメージです
※写真はイメージです
※写真はイメージです
※写真はイメージです

【お客さま対応】

レジ対応、電話対応、ギフトラッピング、フィッティング、配送承りなど。

【商品管理】

荷受け、商品陳列、品出し、売場作成、家具組立、梱包など。

【後方業務】

倉庫管理、帳票整理、清掃など。

【スケジュール例】

1、出勤・朝礼

2、荷受け・品出し

3、開店準備

4、営業・接客・会計

5、閉店作業

6、終礼

研修・ステップアップ制度

1月20日から既存店舗にて研修を実施、その後は3月20日オープンする店舗にて研修を実施致します。詳しい研修内容は面接時に説明致します。

応募要件

基本的なPCの操作ができる方(メールとWord、Excelの基本入力)

※取引先との商品の受発注で使用します。

無印良品について

この店舗は、浪江町をより豊かに魅力的に再生・復興させることを目的に、官民協働の取り組みにより住民主体のまちづくりを行う一般社団法人まちづくりなみえに運営を委託するライセンスドストアです。売場面積は約160㎡を予定しており、無印良品としては初の道の駅への出店となります。
 当社は、この「道の駅なみえ」への出店を契機に、今後も地方郊外の交通の要所であり地域住民の生活に近い「道の駅」への出店を強化し、自治体や地元企業、地元住民と連携して地域振興へつなげるとともに、地域のくらしの役に立つことを目指します。(※株式会社良品計画 ニュースリリースより抜粋)

ニュースリリース:福島県浪江町と、「道の駅なみえ」を中心とした地域振興を目的とする連携協定を締結

町の復興をここから

皆さんご存知の通り、2011年の原発事故の影響で約6年間は住人0の地域でしたが、避難指示の解除に伴い人口が少しずつ増えていき、活気も取り戻しつつあります。ここから更に復興を加速し、町を活気づけるための拠点としてこの道の駅を町民の方および町に訪れる方々でにぎわう施設にしていきたいと考えています!前向きに一緒に取り組んでくださる方からの応募をお待ちしております!

私達と一緒に道の駅を、そして浪江町を盛り上げていきましょう!
私達と一緒に道の駅を、そして浪江町を盛り上げていきましょう!

道の駅なみえ Facebook


給与 時給 1,000円〜1,350円
・試用期間6カ月(条件の変更なし)
※休憩は1時間
勤務地 1 〒979-1513
福島県浪江町幾世橋字知命寺60 福島県浪江町幾世橋字知命寺60
大きい地図で見る
勤務地備考 無印良品 道の駅なみえ店
職種 店舗スタッフ
雇用形態 アルバイト・パート
勤務時間 09:00〜18:00
店舗名・支店名 無印良品 道の駅なみえ店
電話番号 0240-23-7121
福利厚生 ・交通費支給(会社規定による※通勤距離が2キロ以上、50キロまで)
・制服貸与
シフトに関して ・9時から18時までのフルタイム
・週5日から勤務可
※土日祝に勤務できる方を優先して採用致します。
※シフトにより早番、遅番あり。
選考の進め方 ①道の駅なみえの運営法人である【まちづくりなみえ】のホームページより、エントリーシートをダウンロードして記入してください。
ダウンロード先URL:http://www.mdnamie.jp/recruit/

②エントリーシート記入後、メールまたは郵送にて下記宛先までエントリーシートを送付してください。
・メール送付先:info@mdnamie.jp
・郵送先:一般社団法人まちづくりなみえ 採用担当者
     〒959-1521 福島県双葉郡浪江町権現堂塚越2-10

③書類審査結果はエントリーシート受け取り後1週間程度で通知致します。

④書類審査通過者は次の選考に進んでいただきます。

⑤結果は1週間以内に通知致します。

面接に関して 遠方からご応募の方はWEB面接も調整可能ですのでご相談ください。
研修 1月20日から既存店舗にて研修を実施、その後は3月20日オープンする店舗にて研修を実施致します。詳しい研修内容は面接時に説明致します。
※研修内容は面接時に説明致します

代表理事 佐藤 良樹よりメッセージ

浪江町は6年間にも及ぶ全町避難を経験し、2017年3月末ついに一部で避難指示が解除されました。しかし、帰還した住民は震災前人口の6%程度の1375人(令和2年4月末現在)。町土の8割がいまだ人が住むことを許されない帰還困難区域です。
その浪江町でいま、「まちづくり会社」を立ち上げる意味は、「町を将来につなぐ」、その一点に尽きます。帰還開始後、文字通りゼロから始まっているまちづくりに、ぜひ力を貸してください。誰もが「難しい」という仕事でも諦めずに挑む、そういうチームの一員として浪江町に飛び込んでくれる方をお待ちしています。

会社名 一般社団法人まちづくりなみえ
会社情報 設立:2018年1月
代表者名:佐藤 良樹
事業内容
⑴ まちづくりの企画、立案、管理、運営及びコンサルタント事業
⑵ 道の駅及び交流情報発信拠点施設の管理及び運営事業
⑶ 公共施設等の管理、運営及び斡旋に関する事業の受託事業
⑷ 住民支援サービス事業
⑸ 各種イベントの企画、立案、管理、運営及びコンサルタント事業
⑹ 商業、工業、農業、林業、水産業及び畜産業の復興支援事業
⑺ 販売業
⑻ サービス業
⑼ 労働者派遣業
⑽ 製造業
⑾ 不動産業
⑿ レンタル事業
⒀ 宣伝広告事業
⒁ その他前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

掲載開始: 2020年12月15日〜