販売スタッフ急募! 時給850円~ 地域の特産品等の販売、レジ、接客のお仕事です♪

販売スタッフ急募! 時給850円~ 地域の特産品等の販売、レジ、接客のお仕事です♪ のカバー画像
  • 時給 850円〜1,000円
  • 福島県相馬郡飯舘村深谷字深谷前12ー1
  • 販売・接客スタッフ
  • アルバイト・パート
  • 09:00〜18:00
この仕事の特徴

販売スタッフの仕事内容

飯舘村の特産品を中心に取り揃えている販売所でのお仕事です♪

お任せする業務

・商品の品だし、商品の陳列

・接客・花等の販売

・会計対応

※会計レジは自動機械なので未経験の方でも安心です♪

★花も販売しているので、花を長く咲かせたり、長持ちさせる方法等も覚えられます。

■一日のスケジュール

 9:00 店内の掃除

 9:30 商品の品だし、商品陳列業務

 10:00 開店

  ※休憩あり

 18:00 閉店


■商品数は多いですがすぐに覚えられるのでご安心ください♪

給与 時給 850円〜1,000円
※使用期間3ヶ月(時給800円)
勤務地 1 〒960-1802
福島県相馬郡飯舘村深谷字深谷前12ー1 福島県相馬郡飯舘村深谷字深谷前12ー1
大きい地図で見る
職種 販売・接客スタッフ
雇用形態 アルバイト・パート
勤務時間 09:00〜18:00
店舗名・支店名 株式会社までいガーデンビレッジいいたて
電話番号 0244-42-1080
応募補足 ■応募先:株式会社までいガーデンビレッジいいたて
     0244-42-1080
受付曜日:水曜日以外(定休日のため)
受付時間:10:00~18:00
勤務時間補足 9:00~18:00の間で応相談
・1日5時間~8時間にて応相談
・週3日~5日で応相談
・「土日祝日中心に」働ける方!
 ※少しの時間でもOK!
 ※たくさん働きたい方も大歓迎)
休日 定休日:水曜日
その他:お気軽にご相談下さい。
待遇 ・社会保険完備:相談可能
・通勤手当(社会保険、厚生年金、労災保険、雇用保険:当社規定)
・頑張り次第で正社員登用も可能(実績有り)

資格 ・未経験者大歓迎

いいたて村の道の駅 までい館

「丁寧に」「心を込めて」という意味をもつ飯舘村の方言「までい」を施設名に込め、地域の復興の拠点として2017年夏にオープン。

生活の必需品を取り扱うコンビニや、村民の方々の憩いの場としての食堂、品質の高い地元産品の直売所を整備し、村の情報発信やコミュニティ活性化など、様々な視点から再生していく飯舘村をサポートします。

駅長の栗原より

駅長として施設全体の統括を担当しています
駅長として施設全体の統括を担当しています

-までい館への思い-

「飯舘村はまだまだ復興の途上でお店も少ない状況です。道の駅としてだけでなく、日常的に地域の方々にご利用いただけるスーパーのような役割も求められています。そういった意味では一般的な道の駅とは違った考え方をしないといけないのかもしれません。一人ひとりのアイディアがこの施設を活性化し、村全体の活性化、復興への後押しに繋がると考えています。」

-どんな方に働いていただきたいですか?-

「ぜひ地元の方に手を挙げていただきたいと考えておりますが、田舎暮らしをしたい、地域社会に貢献したい、人とのつながりを大切にしたい、花卉栽培に興味のある方、販売や料理に興味がある方、広い分野でのそれぞれの強みを活かしていただきたいと考えています。」

までい館の雰囲気をご紹介

花卉栽培をイメージした花カゴ型の屋根架構が特徴的な建物です
花卉栽培をイメージした花カゴ型の屋根架構が特徴的な建物です
80個あまりの花玉は全て地元で作られた生花です。
80個あまりの花玉は全て地元で作られた生花です。
ボリューム満点のものからアイスクリームまで幅広いメニューを揃えています。
ボリューム満点のものからアイスクリームまで幅広いメニューを揃えています。
特産品売り場では地元産のお酒などを多く取り扱っています。
特産品売り場では地元産のお酒などを多く取り扱っています。
メディアにも取り上げられた飯舘村のどぶろくも販売しています。
メディアにも取り上げられた飯舘村のどぶろくも販売しています。
直売所では地元農家の方のお野菜を販売しています。
直売所では地元農家の方のお野菜を販売しています。


までい館をより知っていただくためにこちらもぜひご覧ください。 [](http://www.vill.iitate.fukushima.jp/site/kanko/1404.html)

いいたて村の道の駅 までい館ホームページ

までい館Facebookページ





会社名 株式会社までいガーデンビレッジいいたて
Facebook https://www.facebook.com/michinoeki.madeikan/

掲載開始: 2017年05月19日〜